キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 CRAの転職を成功させるポイント : CRAの転職を考えてみよう

CRAの転職を成功させるポイント

CRAの転職を考えてみよう

CRAに転職するうえで有利になる条件としては、国際共同治験の経験があることと、高い英語力があることです。
CRAの転職を考えてみようのmainimage
CRAの転職を成功させるポイント

CRAは現在、引く手あまたのまさに売り手市場です。

しかし、だからといって誰でも気軽に転職に成功しているわけではありません。

現在は売り手市場でも、製薬会社や医療品メーカーがCRAに求める能力は、どんどんレベルアップしていっています。

特に新卒ではなく転職という場合には、CRAとして即戦力が求められるので、これから1から始めるというわけにはいきません。

そのため、CRAの転職を成功させるためには、いくつかのポイントがあります。

CRAへの転職を成功させるポイントは、何よりも高い英語力があることと、国際共同治験の経験があることです。

英語力は、外資系の医薬品メーカーがCRAへのニーズを強めてきているということがあります。

出来ればネイティブに近いくらいの英語力と、専門用語も英語で会話することができるほどの知識があることが望ましいでしょう。

目安としては、TOEICのテストで最低でも650点以上は獲得できている必要があります。

また、実務経験として英語を使用していたという経験があれば、さらに良いです。

また、国際共同治験の経験というのは、現在国内の製薬会社でも、国内だけの治験にとどまらず、海外の企業との治験も増やしていっている傾向にあるため、それに対応できる能力をCRAに求めるようになっていっているからです。

もし、未経験でCRAになりたいという方がいらっしゃるなら、せめて高い英語力は必須のものとして身につけるよう、勉強しておくと良いでしょう。

そして、ネイティブの方と会話をする機会を多く設けておくと良いですね。

PICK UP
SITE MENU
PROFILE

留まるか、新たな世界に飛び出すか、選ぶのは自分だ。

メールはこちら